アーカイブ

カテゴリー

更新情報

SNSで出会いのきっかけを作りましょう

色々と出会い系のサイトに関する人妻とのことに関して紹介していきましたが、他にも出会いのキッカケはあります。それは一体どのようなものなのでしょうか?それはネットを使う人なら誰でも一度は聞いた事があるでしょう「SNS」です。
出会い系タイプのSNSもありますが、そういったのはちょっと…とあまり気が進まない人には、ミクシーみたいなSNSがおススメです。
ミクシー等は、普通の一般の人が利用しているので、出会い系のサイトでよくいるサクラに悩む必要はないでしょう。
しかし、ミクシーなどの大衆的なSNSは、あくまで出会い系ではありません。人妻と出会いたい。セフレが欲しい等とストレートに書いてはいけません。
では、どうやって出会えば良いのでしょうか。
1:人妻という単語で検索する。たいへんたくさんの人が登録してるサイトなので、中には人妻もいます。ですので、人妻という単語で検索をしてみて、欲求不満になってそいうな人を探すのです。
ストレートに欲求不満と記載していなくても、日記などを読んでいくと、大体の情報がつかめてくるので、欲求不満かどうかわかってくるでしょう。
2:コメントではなく、メールで。1の検索で欲求不満っぽい人妻をみつけられたら、コメントするのではなく、メールを使ってみると良いでしょう。
もちろんサイトの中のメールでも良いし、もしメールアドレスの記載がある人には、直接そのメールアドレスにメールしでみると良いでしょう。
そこで注意しなくてはならないことが、初めから不倫やたセフレやらセクハラと捉えられてもおかしくないような単語は使わないことです。日記やプロフィールで情報を得て、その人の趣味や特技についてのメールをしてみましょう。
そして仲良くなるのです。
3:少しづつがポイント。もし、出会い系のサイトなどであれば率直にセフレ募集中等と自由に記載できますが、ミクシーなどは出会い系ではありません。SNSサイトを利用することで、普通、一般の人妻と出会える可能性が高いのです。
そしてサクラの心配をする必要はありません。時間はかかるかもしれませんが、確実に出会いたいと思っているのであれば、SNSを利用してみあるのも良いかもしれません。

自分の目的にあったターゲットを見つける

自分好みの女性をどのようにして見つけるのかについて、考えてみると、まずは自分の目的をはっきりさせることが必要です。
そして、この場合はセックスに直結する、肉体的な関係を得られる相手がターゲットになります。
つまり、これまでの話どおり「人妻」がターゲットです。
そして、今までの話と統合して、「若くして結婚したものの、現在は欲求不満気味で、セフレ募集掲示板を利用している人妻」に、ポイントを絞ります。
今の出会い系サイトには、相手を検索できる機能が搭載してありますから、この検索機能を有効活用しない手はありません。
ですから、自分が求めている人妻に関連するタグ、ないし特徴などをもとに、検索をかけるのです。
このときも、「女性であれば誰でもいい」という発想輪捨てて、極力理想を鮮明にして、その理想の相手が検索に引っかかるようにしてみてください。
そうすれば、自分が好みである相手を、早い段階で選別でき、やりとりを開始してから「求めていた女性と違う」と断念するような、無駄がなくなるのです。
また、検索の際に、職業も指定することになりますが、そもそも「人妻」というワードはありませんので、注意が必要です。
「既婚」ないし「主婦」といった言葉にチェックを入れることで、人妻をせり分けましょう。
こうした手順を追っていくことで、自分の理想的な女性に、一歩ずつ近づいていくのです。
しかし、この時点ではまだ、決定打が欠けていることにお気づきでしょうか。
それは、相手の女性が何歳の時に、結婚をしたかというものです。
もちろん、結婚した年月日を登録するような出会い系サイトはそもそもありません。
知恵を絞って、それが打算できるような手段が、ここで必要になるのです。
一番手っ取り早いのは、この時点で気になる相手には、ファーストメールを送信して、ちょっと話の流れで聞き出してしまうという手段でしょう。
露骨に訊ねるのも相手からの印象を下げてしまうので、自然な流れで話してもらえるように、文面を考えます。
そうして、結婚した年齢と、自分の子どもの年齢まで聞き出せたら上出来です。
子どもがある程度成長していて、手が掛からない状態になっていれば、あとはその人妻を落とす手段に切り替えましょう。